子どもの白髪の原因と対策

子どもの白髪の原因と対策

子どもの白髪の原因と対策

一般に、白髪というと年を重ねた加齢によるものが原因と考えられる場合が多いでしょう。遺伝などの説もありますが、遺伝による白髪というのは科学的に解明されているわけではありません。

 

紫外線などの外的影響を受けてダメージが与えられ、健康な毛髪の成長が妨げられて白髪が発生してしまうということもあります。いずれにしても、あまり若い世代の人が白髪になる現象は、それほど多くありません。

 

しかし、子供でも白髪になるときはあります。何らかの病気を患っている場合が原因の一つにありますが、ストレスや栄養不良、睡眠不足などの生活習慣を原因とする現代の子供らしい白髪の発生もあります。

 

若白髪というにはまだ早い子供の白髪ですが、さすがに子供時代の白髪というのはまわりから浮いてしまったりからかいの対象になる可能性もあり、本人には重荷になってしまうでしょう。そうして負担を抱えてしまうと、余計にストレスがたまってよくなる白髪も予防することができなくなってしまいます。必ず治ると思って、頑張って対策に取り組んでください。

 

子供の白髪の原因は特定が難しいものですが、予防の対策は大きく分けて3種類あります。まずは、栄養補給です。大人にも言えることですが、栄養不良によって白髪になってしまうケースは多々あります。

 

特に野菜嫌いな子供は多いので、食べやすく工夫して野菜を摂るようにさせてあげましょう。果物も適度に食べて、酵素を体内に摂り入れることで血行が促進されて毛母細胞が活性化します。野菜ばかり食べるのではなく、他の栄養素もバランスよく摂るようにしてください。野菜嫌いな子供には、飲みやすい青汁を用意してあげるのもよいでしょう。

 

次にできる対策は、ストレス予防です。現代の子供たちは、学校でも家庭生活でもストレスにさらされています。勉強時間や遊び時間など、メリハリのきいた時間を過ごすことで、ストレスを発散することができます。子供らしく大勢でボール遊びをしたり、レクリエーションを行ったりと、適度に体を動かしておくのもストレス発散には効果的です。3つめの白髪対策法は、白髪染めです。

 

しかし、大人が使ってもアレルギー反応などを起こす可能性のある白髪染めは、子供の柔らかな頭皮には強烈過ぎる場合があります。無添加の白髪染めを使うようにして、天然自然の植物由来の製品素材が十分に配合されている商品を選んでください。地肌や髪を傷めないように、よく注意することが必要です。

copyright 2016 野菜不足の解消なら青汁に決まり!おすすめはこれ All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。